ちばアクアラインマラソン 2016

ちばアクアラインマラソン 2016

ENGLISH

繁體中文

简体中文

読むランニングクリニック【食事編】第1回

特集

初心者ランナーの皆様に、アクアラインマラソンに向けた練習初期の食事のポイントをお伝えしたいと思います。

練習をするに当たり、「何か特別なことをしなければならない」と思っていませんか?
大切なのは、毎日の積み重ねです。バランスの良い食事をとったり、生活習慣を整えたり・・・当たり前のことを続けていくことが、体を作っていきます。

 
練習初期のポイント
①3食きちんと食べる
②バランスの良い食事をとる
③よく噛んで食べる
④生活習慣を整える
⑤こまめな水分補給をする

 
バランスの良い食事って!?
バランスの良い食事の基本は「主食」+「主菜」+「副菜」の“定食スタイル”です。「汁物」も副菜のひとつになります。間食には、牛乳等の乳製品や果物がオススメです。
サプリメントは、食事で補いきれなかった栄養素を補うものです。バランスの良い食事をすれば、いろいろな栄養素をとることができますので、まずは“食品”から栄養を摂取しましょう。

 

出典:グー・パー食生活ガイドブック

 
よく噛んで食べて、胃腸の働きを促進!
よく噛むことで、消化酵素がたくさんでて、消化を助けます。唾液には、食べ物の中のデンプンを分解する酵素があり、食べ物が唾液と混ざると、胃で消化しやすい状態になります。

 
まずは「早ね 早おき 朝ごはん」にチャレンジ!!
規則正しい生活習慣は「早ね 早おき 朝ごはん」からスタート!
これにランニング等の「運動」を加えれば、理想的な生活習慣に近づきます。

千葉県マスコットキャラクター チーバくん

 
こまめな水分補給を!
ランニングをすると、大量に汗をかき、脱水が進みます。脱水症状を防ぐために、こまめな水分補給が大切です!
軽いジョギング程度なら水等でも十分ですが、汗をかく季節ならスポーツドリンクがオススメ。発汗によって失われたミネラルを補給できる上、運動中のエネルギー補給にも役立ちます。

 

【手軽にできるスポーツドリンクの作り方】
水1000ml、食塩3g、砂糖30~40g、レモン汁少々
(出典:文部科学省 食に関する指導の手引)