インタビュー

一生懸命に走りながら応援して
みんなの記憶に残る、最高に楽しいマラソンにしたい

ちばアクアラインマラソンPR大使 ボビー・オロゴン

走るのが気持ちいいと思えるところまでもっていく

10年くらい前に「東京マラソン」を完走して、最初で最後のマラソンにしようと思っていたんだよね。だって、あのときは途中から記憶がなくなるくらい辛くてさ。マラソンっておっかないなって思ったんだよね(笑)。でも、今回、森田知事に頼まれて久々に走ることにしたよ。もーどうしよー!走れるかな!?

でもね、毎日ジムに通って筋トレをするくらい、スポーツが好き。ご飯を食べるのと同じで、体を動かさないとストレスになるんだよね。だから、普段からランニングもやっているよ。走るのって最初は辛いけど、ある一線を越えると、いつまでも走れるくらい気持ちよくなるんだ。そこまでもっていけるかが勝負だね。

マラソンはがんばれば、それだけ結果がついてくる

大会に向けて、特別な準備が必要だね。毎日5kmを10日走ると、10km走れるようになるよ。そしたら、また10kmを10日やれば、マラソンが走れるようになるんだ。体を慣れさせることだね。10kmってびっくりするかもしれないけど、10日走れば10歳は若返っちゃうから。ほんとだから、みんなもやってみて!

もちろん、足が痛かったりしたら少し休むとか、自分の体と相談しながらやってみるといいよ。無理しないで気をつけてね。でも、マラソンってごまかせないから。がんばったら、それだけ結果に出てくるんだよね。コースもなるべく下見しておくといいね。まあ、僕は車でするけどね(笑)。

いいところがたくさんあって何度千葉に行っても飽きない

マラソンのすごいのは、その後のご飯が何を食べても世界一うまいこと。特に千葉には美味しいものがたくさんあるから最高だよ。やっぱり金目鯛とか海の幸でしょ、ブドウにいちごに美味しい果物もたくさんあるよ。自分で落花生をローストして食べるのなんて、もう、ほんとうまいんだから!

別荘のある御宿はチバフォニアって呼ばれるくらいいいところで、ずっと住みたいって夢に思っていたんだ。あと大多喜町には、養老渓谷や栗又の滝っていう綺麗な景色がたくさんあるんだよ。温泉もあって毎年行っているけれど全然飽きないね。あんまり知られていなくて穴場だよ(笑)。千葉にはそういうところがいっぱいあるんだ。

海の上を走れる大会なんて、世界中どこにもない!

この大会は、やっぱりアクアラインを走れるところがすごいよね。海の上を走れるなんて、そんなの世界中どこにもないよ。だから、すっごい楽しみだよ!ハーフを2時間以内にゴールするのが目標だね。もちろん、タイムだけじゃなくて、みんなを応援しながら楽しく走ることも大事だよ。

PR大使として応援する側でもあり、ランナーとして頑張る側でもあるんだよね。みんなの記憶に残るような最高に楽しい大会にしたいなって思っているんだ。だから、ランナーもサポーターも、僕を見つけたらぜひ声をかけてね。ハイタッチしたり、写メとかも全然OK。とにかくみんなで思いっきり楽しく盛り上がろう!!

プロフィール

guest01

ボビー・オロゴン

Bobby Ologun



独特な日本語とその声を聞くだけで、子どもからお年寄りまで幅広い世代が集まる人気タレント。千葉県内に別荘を所有し、千葉の魅力を存分に堪能している。毎日ジムに通って筋トレをするほどスポーツが大好きで、今大会ではハーフを2時間以内にゴールするのを目標にしている。

  • 観光案内

    千葉の魅力動画配信中! まるごとeちば CHIBA JAPAN TRAVEL GUIDE
  • 主催

    千葉県ホームページ 千葉県教育委員会
  • 共催

    木更津市役所 袖ケ浦市 中房総観光推進ネットワーク協議会
  • 主管

    一般財団法人 千葉陸上競技協会

    運営協力

    関東パラ陸上競技協会

    スポーツくじ