インタビュー

「海」の上を走って、「人」にふれあい、
「食」を堪能して、千葉のいいところ、
すべてを味わい尽くせる

ちばアクアラインマラソンPR大使 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

自分を追い込んだりせず、とにかく走ることを楽しむ

僕は芸人だし、もともと運動ってしてなかったんです。でも、番組をきっかけに走り始めると、体型は変わるし、ご飯は美味しいし、目覚めはスッキリするし、もう、いいことづくめなんですよね。つい先日も「長野マラソン」に参加して足首がまだちょっと痛いんですが、やっぱり走るのって楽しいですね。

普段は仕事が終わった後に走るので、夜中がほとんど。1日30キロを目安に、皇居や外苑あたりを走っています。大会前は睡眠時間を削って走ることもありますが、基本はストイックにならないこと。疲れているなと思ったら、無理せず体を休めるようにしています。辛くなっちゃうと長続きしないですからね。

千葉のいいところ、すべてが集まった最高の大会

千葉には、ゴルフなどプライベートでよく行きます。走ることも千葉のことも好きなので、PR大使のお話をいただいたとき、正直、嬉しかったですね。アクアラインで海の上を走れる大会なんて、もう最高ですよね。僕もランナーとして参加する予定で、どんな景色が見えるのか、今からすごい楽しみです!

昨年「さんむロードレース(千葉県山武市)」に参加したときに地元の居酒屋に行ったら、アジフライや刺身など全部美味しくてしかも安いんです。お客さんがみんな集まって来て撮影会みたいになったんですが、その雰囲気もまた楽しくて、千葉の人ってみんな、あったかいんですよね。大会当日も、きっと沿道からたくさんの声援が聞こえてくるんでしょうね。

ランナーもサポーターも、ひとりでも多くの人とふれあいたい

マラソンって、たくさんの人とのふれあいがありますよね。走っていると、お年寄りから子どもまでみんなが「がんばれー!」って一生懸命に応援してくれますよね。お互い赤の他人なのに(笑)。でも、それが人類愛っていうか、マラソンだからこそ味わえる醍醐味だと思うんです。

当日は僕も走りながらみんなにハイタッチしたりして、人とのふれあいを大事にしたいと思っています。同じランナーの方はもちろん、応援に集まった方たちも、どこかで僕を見かけたらぜひ声をかけてくださいね! ひとりでも多くの人とふれあいたいです!

公式アプリや団体戦を利用して、みんなで一緒に走ってほしい

今回から公式トレーニングアプリが導入されました。僕もランニングのアプリはいくつか使っているんですが、大会向けのアプリがあるとモチベーションがぐっと上がりますよね。走行距離の計測をしたり、ARによって給水所などのコース案内をしたり、練習にも大会当日にも役立つコンテンツがたくさんあります。

あと、3〜6人の団体戦が始まって、グループで参加することができるんです。周りにはお腹の出た芸人ばっかりで、僕と走ってくれる人はいないんですけどね(笑)。そういえば、RADIO FISHがちょうど6人ですね。一緒にゴールを目指す仲間がいるのってすごい心強いですよね。ぜひラン友とみんなでエントリーしてみてください!

プロフィール

guest01

藤森 慎吾

Shingo Fujimori



お笑いコンビ・オリエンタルラジオとしてテレビやラジオなど多方面で活躍。2年前に番組企画の初マラソンでサブ4を記録し、それから走ることがライフワークに。高いハードルを課さず、あくまで自分のために走るのがモットーだそう。今年は「サブ3.5達成」を目標にトレーニングをしている。

  • 観光案内

    千葉の魅力動画配信中! まるごとeちば CHIBA JAPAN TRAVEL GUIDE
  • 主催

    千葉県ホームページ 千葉県教育委員会
  • 共催

    木更津市役所 袖ケ浦市 中房総観光推進ネットワーク協議会
  • 主管

    一般財団法人 千葉陸上競技協会

    運営協力

    関東パラ陸上競技協会

    スポーツくじ